MAGNET

幸せを引き寄せる自己肯定感のつくり方

感情の80%は怒り!怒りを制する者はこころを制する

f:id:yurikams:20181113231837j:plain

こんにちは!

自分をまるごと愛して、

望み通りの生き方を手に入れる!

オトナ女子のための

パーソナルチアリーダー

橋本ゆり香です。

 

あなたは、よくイライラする方ですか?

私はめちゃくちゃします。

 

昔、いとうあさこさんのネタで、

「なんでかな…30過ぎてからイライラする!」

って言っていましたが…(古いですね笑)

もう、ほんとよくわかります。

 

思えば、20歳ぐらいの頃、

30代の女性が苦手で嫌いで…

なんであんなにイライラしているんだろう?

超迷惑だ、と思っていました。

30代になり、

「あぁ、私がイラつかせてたのか」と

わかるようになりましたが(笑)

 

アラフォーの今、

2歳で反抗期の息子との毎日に、

私のイライラは過去最高潮です。

f:id:yurikams:20181113230524p:plain

これでは、息子の性格形成に

まずい影響を与えかねないと、

怒りについて勉強を始めたところ、

おもしろい発見が色々ありました。

 

感情の80%は怒り

これ、すごい割合ですよね?

はじめに読んだ時には

「まさかっ!そんなわけない!」

と思いましたが、そんなわけありました。

 

怒りの感情にも色々あるんですね。

誰かと言い争う程の怒り、

悔し泣きをする程の怒り、

そういう強い怒りだけじゃなくて

 

例えば、

道が混んでてイラッとしたり、

カフェの店員の態度にもやっとしたり、

香水のにおいが強くてしんどかったり、

声がうるさい人がいて気になったり、

暑すぎたり寒すぎたり…

 

そんな日常生活のあらゆるシーンで感じる

小さな不快感もすべて怒りなんです。

 

自分でコントロールしない限り

人はずーっと怒っているということになります。

 

怒りは二次感情である

つまり、怒りってピュアに心に湧き出るものじゃないということです。

脳が目的をもって、作り出す感情です。

 

喜怒哀楽という4代表に選ばれていながら、

感情の80%を占めると言われていながら、

本来の感情ではない、と。

f:id:yurikams:20181113230322p:plain

もう、びっくりです。

 

例えば、

人にぶつかられると怒りを感じますよね。

でも振り向くと、ぶつかってきたのは

すごく怖いお兄さんだった!

そう分かった瞬間、怒っていた気持ちは

しゅんと消えてしまった…

そういうことってありませんか?

これは頭で作った感情だからです。

 

私の場合で言うと、

何回注意しても悪いことを繰り返す息子に

どうしょうもない怒りを感じて、

怒鳴ってしまうことがよくありました。

それをしょうがないとも思っていました。

 

でも、これはつまり

「私より弱い存在である息子は、

私のいうことを聞くべきだ」

私が信じていて、できるだけ楽に

私に従わせたいという目的のため

「怒鳴る」という短絡的な行動を

とっているということです。

 

これに気づいた時、

自分が本当に情けなかったです。

単なる弱い者いじめじゃないか、と。

 

ただ、怒りが純粋な感情ではなく、

脳が作り出す感情だとしたら、

それはコントロールが可能だということ。

気持ちを怒りで処理しないように、

注意すればいいんですね。

 

そう意識すると

怒りという感情を一歩引いて

感じられるようになりました。

感情に任せて怒鳴ることも減りました。

(怒鳴らなくなった、と言えないところがまだまだですが)

f:id:yurikams:20181112205712j:plain

 

私はこれで自分が楽になりました。

怒りって、自分の心も攻撃します。

人に怒らないと、何より自分が楽です。

 

もし、あなたもイライラしやすい

タイプなら、ぜひ一度、

自分の怒りに注目してみてくださいね!

 

このとき、怒りの元になった感情を探すのがコツです。

心配なのか、不安なのか、落胆なのか…

自分がどうして怒ってるのか、

怒りで何を解決したいのか、

わかるときっと楽になりますよ♪

 

それでは、また。

 

ご感想、メッセージはこちらまで
お問い合わせフォーム