MAGNET

幸せを引き寄せる自己肯定感のつくり方

スターバックスとパーソナルチアリーダーに共通するひとつの価値観

f:id:yurikams:20181026235545j:plain

こんにちは!
 

自分をまるごと愛して、

望み通りの生き方を手に入れる!

オトナ女子のための

パーソナルチアリーダー

橋本ゆり香です。

f:id:yurikams:20181026224451p:plain

突然ですが、カフェはお好きですか?

カフェでゆったり朝食をとるのが、

私の休日の楽しみです♪

今日は、スターバックスのお話から、

パーソナルチアリーダーとして、

私が目指す立ち位置にについて

お話したいと思っています。

スターバックスが提供する空間

大学時代、大阪ではまだ数の少なかった

スタバでアルバイトをしていました。

社員教育に力を入れた会社で、

実務だけじゃなく、会社の思想を

アルバイトにまでじっくり教えこみます。

 

いろいろ、興味深いものがありましたが

私が一番感銘を受けたのが、

「サードプレイス」という考え方です。

 

自宅(ファーストプレイス)でも

職場・学校(セカンドプレイス)でもない、

自分が自分のための時間を過ごせる

第三の居場所

 

という意味なのですが、

お客様にとってそういう場所でありたい!

と、考えているんですね。

f:id:yurikams:20181026225803p:plain

人間関係のサードプレイスになりたい 

私は、息子を持ってからというもの

母として過ごす時間が圧倒的に増え、

自分のための時間どころか、

妻としての時間、友人としての時間も

ほとんどなくなってしまいました。

 

しょうがないこととはいえ、

こうなるとかなりバランスが悪いです。

 

だから、せっかく赤ちゃんとゆっくり

過ごせる時間と権利があるのに、

早々に職場復帰する方の気持ちわかります。

休む時間がないことよりも、

自分のために過ごす時間がないことの方が

ずっと苦しいんですよね。

 

これって、お母さんだけに限りません。

誰だって、娘として、社員として、

友人として、複数の役割をこなしています。

自分のために自分でいられる時間って、

実はかなり少ないんじゃないでしょうか?

 

その役割を全うする中で、

「こんなことしたら相手はどう思うかな?」

配慮することが当たり前になりすぎると、

「自分はどう思ってるのかな?」

という、本来一番大切にすべきことが

見えなくなってしまうこと、ありませんか。

 

だからこそ、

娘(ファーストプレイス)でも

社員、友人(セカンドプレイス)でもない、

自分が常に主体でいられる

第三の人間関係(サードプレイス)は貴重です。

f:id:yurikams:20181026234434p:plain 

日常生活から切り離された関係になら、

本音で気持ちを吐き出すことができるからです。

 

日常生活の利害関係のない、

絶対的安心地帯としてのサードプレイス

 

プライベートチアリーダーは

お客様にとって、

そんな存在、関係性でありたいのです。

 

日常の一歩外から、

あなたと一緒になって答えを考えていきます。

 

自分を見つめなおしたいとき、

ご連絡、お待ちしています。